保育園や幼稚園の先生の事情

今朝、朝のワイドショー番組を見ていると「保育園の先生たちの妊娠は順番」という話題が上がっていました。
保育園や幼稚園は人材不足の事が多く、女性中心の職場なのでもし妊娠して産休・育休を取ると担任が持てなくなるため妊娠時期が重ならないように考えなければならないというものでした。

在宅医療に関して、気軽に問合せできる病院
横浜で往診をうけるならこの病院。
最新の医療と丁寧な対応で安心して受診する事ができます。

私も2人の子供がいますが、幸い専業主婦でいられたことで妊娠時期を考えることもなく過ごせてきました。
ですが、子供たちを幼稚園に通わせていた時に上の子が年中クラスの時に年少クラスの担任をしていた先生と、年中クラスの担任をしていた先生が同時期に妊娠し出産時期もほぼ同じで産休・育休もほぼ同時に入ったのです。
出産時期は2人とも1月。当然年度の途中で担任が交代という事になったのです。

たまたま私の子は他のクラスだったのでそこまで何も感じなかったのですが、年子で2人のお子さんがいる保護者の人が兄弟両方ともその妊娠した2人の担任クラスだったため不満を言っていました。
2人同時にというのは不運だったと思いますが、それでも妊娠の時期をずらすなんてできるわけないと思いました。
ただでさえ授かりものなのに同じ女性でそのようなことは決して言えません。
もっと先生たちも制約がない職場環境になればいいのになと思いました。